カップスターの日

1月18日はカップスターの日です

「カップスター」は、1975年1月18日に「カップスターしょうゆ」が発売されました。そして、即席ラーメンの「サッポロ一番」、カップ麺の「カップスター」などのヒット商品を出しているサンヨー食品株式会社がこの日を「カップスターの日」として制定しています。

カップスターの種類

カップスターは、サンヨー食品から「サッポロ一番」ブランドとして発売されているカップラーメンです。そして、「カップスター」シリーズは、「味噌」「塩」「キムチ」「豚骨」など、他にも多彩な味の種類があります。

カップスターの前身「サッポロ一番スナック」

1973年、サンヨー食品で初めて発売されたカップ麺「サッポロ一番スナック」が前身だといわれているそうです。カップスターの主力市場がまだ広くない1992年の当時、「札幌みそ」新発売をきっかけにして、最初に販売を開始した「醤油」と前年に新たに発売開始した「カレー南ばん」の3種類で、全国戦略に乗り出しました。

カップスターVSカップヌードル

縦型のカップ麺といえば、子供の頃から親しんできたド定番のカップスターとカップヌードルです。今では、数多くのバリエーションがあり、他社からも続々と販売されています。形が持ちやすく会社の昼食など、現在でもよく食べていますが、カップスターだと「味噌」でカップヌードルは、「シーフード」という個人的な好みがあります。他社から美味しいカップ麺がたくさんありますが、味が飽きると最終的にはこのカップスターやヌードルに戻ります。変わらぬ味がロングセラーの理由ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です