スポーツ栄養の日

3月30日はスポーツ栄養の日です

スポーツ栄養の日

3月30日は、スポーツ新聞の発行やデジタル媒体の運営、文化事業などを行う株式会社日刊スポーツ新聞社が制定しました。目的は、日刊スポーツ社が運営しているスポーツ栄養サイト「アスレシピ」をより多くの人に活用してもらうことです。

スポーツに必要な栄養

スポーツに必要な栄養

運動する際に重要なことは、栄養をバランスよく摂取することです。人間が生きていくためには、5つ栄養素「糖質・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラル」を摂取が必要です。これらは、体をつくる素になったり、運動するエネルギーや調子を整えたりする役割があります。

栄養はバランスが大切

バランスの良い栄養

5つの栄養素は、それぞれが助け合いながら各自で重要な働きをするため、ひとつでも不足すれば、バランスが崩れ身体の機能が正常に動かなくなり、体調に異変が生じます。したがって、スポーツ栄養で重要なことは、栄養のバランスを意識することです。

日本食の「一汁一菜」プラス「牛乳・果物」

和定食

昔ながらの日本食「一汁三菜」は、ご飯に 汁もの、おかず3種(主菜1品、副菜2品)のメニューです。スポーツする人は、これに乳製品と果物をプラスしたメニューが、ベストな栄養バランスとなります。確かにハードな運動するには、タンパク質だけじゃなくエネルギーが大量に消費されます。「体力アップ」、「ダイエット」などそれぞれ栄養の取り方が重要ですから、それに応じた食事法を学びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です