ヒーローの日

1月16日はヒーローの日です

1月16日のこの日は、広告業務などを手がける株式会社電通が「ヒーローの日」として制定しています。この日付になったのは、「ヒ→1 ー→1 ロー→6」という語呂合わせからです。このヒーローの存在を一般化することを目的として日本記念日協会より認定されました。

ヒーロー

ヒーローは、一般的に「英雄」「勇士」といわれますが、実際には「人々のために活躍した人」や「敬慕される人」などですが、単純に神話や小説、演劇などの主人公、またはヒロインのことを呼びます。

ヒーローの定義

ここでいわれるヒーローの多くは、普通の人を超える超人や技術を持っていて、その能力を使って一般市民を助ける行為、いわゆる救世主となる行為ができる人です。また、多くのストーリーは、この行為を阻止しようとする悪役や敵が必ずといっていいほど存在します。また、特別な能力を持っていなくても、例え自分が滅んでも愛情や優しさという形で人を助け、ヒーローとなる場合があります。どうやらヒーローとは、強いだけでなく正しい行いや優しさも兼ね備えている必要あるようです。

今は、超人でない方が

最近の映画やアニメなどの作品は、ヒーローは超人的な力を持たなくても、社会の圧力や差別から打ち勝つというストーリーも多いようです。むしろ、一般人目線から見て世間の強い力に勝つためのエネルギー源を得るきっかけを求めています。

“ヒーローの日” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です