「男はつらいよ」の日

8月27日は「男はつらいよ」の日です

男はつらいよ主題歌

1969年の8月27日は、渥美清が主演の映画「男はつらいよ」シリーズの第1作が公開され日です。昭和のお茶の間を一瞬で笑いの空気に変える面白さがあり、当時は大人気の喜劇映画でした。

映画、男はつらいよ

男はつらいよ第22作目

映画のシリーズは、テキ屋稼業をする車寅次郎が、何らかの理由で葛飾柴又に帰って来します。そして、色々と大騒動を起こしてしまう、人情を主体とした喜劇です。毎回、旅先で出会った女性に惚れてしまいますが、成就しない寅次郎の恋愛物語を日本の観光地をバックに描いています。

男はつらいよは、テレビドラマから!?

男はつらいよテレビドラマ

「フーテンの寅」は、テレビドラマに最初の登場したのですが、これは最終回で寅さんは死亡しています。ところが、あまりの反響で映画によって復活し、それ以来26年間48作も続く世界最長のシリーズ作品となっています。

世界最長、ギネスに載った全48作品

男はつらいよ第1作目

「男はつらいよ」は、世界で最も長いシリーズ作品としてギネスブックにも載っています。また、シリーズ全48作の配給収入は、464億3,000万円で観客動員数は7,957万3,000人を記録しています。

今でも爆発してしまうほど、面白い

寅さん爆笑シーン

私は、昨年の年末にBSで2、3作観たんですが、お腹がよじれるほど爆笑してしまいました。どこの家族にもいそうな要領が悪くてだらしないけど、憎めない寅さん。あらゆる問題を解決するのではなく、こじらせていく面白さは必見です。コロナでイライラして気分がすぐれないときは、この「男はつらいよ」を観てスッキリしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です