キットカットのオトナの日

10月7日はキットカットのオトナの日です

キットカットの大人の日

本社が兵庫県神戸市にあり、コーヒーの「ネスカフェ」、チョコレートの「キットカット」などの飲料、食品を多数製造と販売するネスレ日本株式会社がこの日を記念日として制定しています。この日付は「オ ト→10 ナ→7 」と読む語呂合わせから決まりました。

キットカット オトナの甘さ

キットカット大人の甘さ

より深く、濃いオトナの味わいを楽しめるのは、「キットカット大人の甘さ」です。黒ビスケットに甘さ控えめなチョコを練り込み、より深く濃い味わいを実現しています。

他にも抹茶やストロベリーなども

キットカットの抹茶

商品の種類は、このレギュラー商品の他に、香り高い宇治抹茶で本格的な「抹茶」、その宇治抹茶を2倍の「濃い抹茶」、ストロベリーの香りの「ストロベリー」、芳ばしい香りと味わいの「ほうじ茶」があります。さらに、期間限定の商品で、酸味がある「アップルパイ味」などがあります。

今年サイズの変更

キットカットのサイズ変更

2020年9月から、砂糖の一部を「豆乳おからパウダー」などに変更しています。そして、カロリーを気にする人も気軽に食べられるために、1枚のサイズを1口サイズに変更したそうです。スタンダードな「キットカットミニ」は、従来の11.6g→9.9gに減量したとのことです。

販売当初からずっと虜です

最初のNestléキットカット

1989年にネスレのキットカットがCMとともに販売されて虜になったままでした。それから今に至るまでサイズが小さくなってきましたが、確かに食べやすくシェアしやすい大きさになっています。味わいも抹茶や甘さ控えめなブラックなどが増えて、未だに浮気ができません(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です