ハロウィン

10月31日はハロウィンです

ハロウィン

「ハロウィン」は、古代ヨーロッパの原住民ケルト族を起源とする祭りです。元々この祭りは、秋の収穫を祝って悪霊を追い出す宗教的な意味合いの行事でした。現在では、主にアメリカで盛り上がり、結果的に宗教的な意味合いはほとんど無くなってしまいました。そして今は、子どもの祭りとして定着しています。

ハロウィンとは?

ハロウィンとは?

ハロウィンは、キリスト教の諸聖人に祈りを捧げる祝日「万聖節」の前夜祭。また、その発祥はヨーロッパだということです。ハロウィンには、秋の収穫をお祝いして「先祖の霊をお迎えするとともに悪霊を追い払う」と、いわゆる日本でいえば、お盆のような感覚の行事です。

ハロウィンはこの日から11月2日まで

キリスト教の行事

日付は、10月31日がハロウィンと定着していますが、実際の期間は10月31日~11月2日です。キリスト教では、この期間に死者がこの世に戻ってく来て、それらを慰める行事として行います。

年々盛り上がりが増す

日本では、ここ数年前から異常な盛り上がりを見せているハロウィン。最近までは、このイベントの意味を知らずに、「バレンタインデーのようにチョコレートのメーカーが取り上げたもの?」だと思っていました。それが起源を調べると、日本のお盆のようなものだと知ってしまえば、今後もう少し目的を考えた上で盛り上げていく必要ありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です