バナナの日

8月7日はバナナの日です

2001年、日本バナナ輸入組合は「バ→8 ナナ→7」と読む語呂合わせから8月7日を「バナナの日」に制定しています。バナナは、熱中症予防や夏バテに最適である上に、免疫力を高めるそうです。今回は、バナナの栄養と効果について、調べてみましょう。

バナナに含まれる栄養と効果

バナナは、ビタミン、ミネラル、食物繊維がバランスよく含まれています。期待できる効果として、「美肌効果」「貧血予防」「熱中症予防」「便秘予防」など様々です。バナナは色々な種類の糖が含まれて、吸収する速度が各々違うために血糖値の上昇が緩やかになります。さらには脂肪の蓄積を防ぐので、ダイエット効果も期待できるそうです。

知っておきたい! おいしく元気をつくるバナナの栄養素

手軽で食べやすく、子どもから大人にまで愛されるバナナ。低カロリーでありながら、人の体に欠かせない栄養素をバランスよく含んでおり、アスリートやダイエット中の人にも人気の果物です。

株式会社ドール ウェブサイト(http://www.dole.co.jp/ )から引用

国産バナナを食べてみよう!

日本でバナナといえばフィリピン産ですが、国産の無農薬バナナが今美味しいと話題ですね。やや高めの価格ですが、一度新鮮な地元のバナナを味わってみては如何ですか!

皮ごと食べられるバナナ!?

国産バナナといっても、現在では全国各地で作られています。その中でも、人気の3種を紹介しましょう。

もんげーバナナ

「もんげーバナナ」を生産しているのは、岡山県にある「D&Tファーム」です。通常バナナは、熱帯地域でなければ栽培できないとされてきました。しかし、この「D&Tファーム」では植物のDNAから太古の記憶を呼び覚まさせるために「凍結解凍覚醒法」でバナナの種を処理していますので、11月の日本でもバナナの生産に成功したといいます。

「NEXT716」

「NEXT716」は、特殊な農法「凍結解凍覚醒法」により、宮崎県川南町で特別に育成されたバナナです。特徴は、一般的なバナナ約15度をはるかに超える糖度であり、香りが良くて口当たりも芳醇な甘さに満ちた贅沢な代物です。
しかも、農薬を使わず大切に育てているから、「皮ごと」食べることができます。

「ひかりバナナ」

ひかりバナナは、「凍結解凍覚醒法」の開発者、義父「田中節三」さんから提供を受け、その苗を光市の岩田地区の特設ハウス12棟で栽培しているそうです。そこは元々、休耕田で荒れ地となっていた場所を一から開拓して、一株一株大切に育てているとのことです。

【ふるさと納税】宮崎県川南町 農林水産業のまち、かわみなみ

【ふるさと納税】【訳あり】国産バナナ2kg ご自宅用や皮ごとスムージーにもオススメ!

完全に農薬を使わない国産バナナ

【皮ごと 国産バナナ】ひかりバナナお得用6本セット

高知県産の野菜・果物を取り扱う店舗

【よさ恋バナナ】 3本〜5本セット 国産 無添加 高知県産 高級 フルーツ (ご家庭用、業務用、お土産、ご贈答用、お取り寄せに) 送料無料※北海道、沖縄は送料700円

消費者と生産者が安心できる関係を創造できるよう努力致しております

サンサンバナナ 約1kg 7〜15本 アララガマ農園 送料無料 西表島 沖縄 サンジャクバナナ 三尺バナナ 国産バナナ 無農薬

旬の新鮮フルーツを全国の名産地からお届けします!

瀬戸内バナナ 岡山県産 特秀 無農薬国産バナナ 贈答用 2本入り化粧箱 送料無料 ギフト 予約販売

「バナナの日」に関するツイート集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です