卵かけご飯の日

10月30日は卵かけご飯の日です

卵かけご飯の日

2005年のこの日、雲南市で「第1回日本たまごかけごはんシンポジウム」が開催されました。それにより、島根県雲南市に事務局を置いた「日本たまごかけごはんシンポジウム実行委員会」(当時の日本たまごかけごはん楽会)が制定しています。

なぜ、この時期なのか?

質の良い卵

卵は、この時期が一番品質が良いといわれています。また新米も、この時期は良く出回る時期でもあるからだそうです。そして何より、日本特有の文化である「卵かけご飯」に注目し、改めて食や自然について考えることが目的です。

卵かけご飯の定番具材

卵かけご飯の具材

卵かけご飯に加える具材は、人各々好みがあり、種類が豊富にあります。例えば、「海苔やネギ」「かつお節」「納豆」「鮭フレーク」「豚肉」「キャベツにチーズ」、そして「ごま油」「キムチ」「塩こんぶ」など挙げればいくらでも出てきます。そこで、お勧めアレンジ具材をいくつか紹介します。

悪魔のネギ卵かけご飯

悪魔ネギ卵かけご飯

具材と調味料は、「万能ねぎ」「塩」「味の素」「すりごま」「ゴマ油」です。さて、どんな味になるでしょう。

バター醤油卵かけご飯

バター醤油卵かけご飯

作り方は、ボウルに卵を2コ割入れて黄身だけを取ります。別の器に入れた黄身に「醤油」「みりん」大さじ1、「めんつゆ」小さじ1入れ、そして味の素を少々ふります。ニンニクのみじん切りしたものを加え、ラップして冷蔵庫へ入れます。あとは、ご飯を食べるときにネギとバター、浸けといた卵を加えれば出来上がりです。

他のアレンジ卵かけご飯

卵かけご飯の色々

卵かけご飯のアレンジレシピは、まだまだ色々あります。もちろん、新鮮で良質な卵を選ぶのも大切ですが、定番調味料をかけるだけで全く味が変わってきます。皆さんも、動画やサイトを参考にして、「俺の」「私だけの」卵かけご飯を作ってはいかがでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です