今日は奴の日

8月5日は奴の日です

株式会社カンショクが、「や→8っこ→5」(奴)と読む語呂合わせから、この日を奴の日と制定しました。本社は香川県観音寺市にあり、半世紀にわたり豆腐の製造・卸・販売を行っています。目的は、全国の食卓で健康食品としての豆腐を、夏に冷えておいしい奴豆腐をたくさん食べてもらうことです。ちなみに記念日が認定された年は、2017年です。

美味しい冷奴の食べ方

この時期になると、暑くて冷たくあっさりしたものでないと食べれない状況の中、素麺や冷やし中華は定番ですが、栄養価の高い豆腐も冷奴として良く食べられます。

薬味に醤油を掛ける食べ方は当然美味しいですが、色々なアレンジだれを作って食べる方法もたくさんあります。その中のいくつかを紹介しますね!

キムチとごま油

作り方は、器に入れた豆腐にお好みのキムチを乗せて、ごま油を回し掛け、最後に刻み海苔を乗っけて出来上がりです。

塩昆布ごま油

この作り方も簡単!豆腐の上に塩昆布を乗せ、ごま油を掛けるだけです。

洋風トマト胡瓜

まず、胡瓜とトマトを細かくサイコロ状に切ります。豆腐を薄切りにして器に入れ、切ったトマトと胡瓜を掛けます。それにオリーブオイルを回し掛け、レモン、塩、ブラックペッパーを掛けて完成です。

他にも色々と乗っけて食べてみよう!

他にも余っていた冷やし担々麺の素を隠し味として掛けたり、サバ缶などをほぐして掛けるなどして自分自身も工夫して食べています。冷奴は、栄養が豊富である上に酒のおつまみとしても最高です。そんなに値段な高い食材でもないので、味を変えれば毎日少しずつ食べても飽きないのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です