今日は広島平和記念日

8月6日は広島平和記念日です

広島平和記念式典

広島の原爆投下による犠牲でなった多くの人々の霊を慰め、世界平和を願う日です。広島市ではこの8月6日を「平和記念日」として毎年、原爆慰霊碑の前で「平和祈念式典」が行われています。

あってはならない世界初の惨劇

広島、原子爆弾投下

1945年8月6日午前8時15分、米軍のB29爆撃機エノラ・ゲイが、広島市上空で世界初の原子爆弾を投下しました。そして街は壊滅され、約14万人の死者を出しています。放射能汚染で亡くなった方も含めると、犠牲者は25万人以上だといわれています。

2020年の平和式典

2019年の平和式典

今回の平和記念式典は、新型コロナウイルス感染症拡大防止により、規模を縮小しての開催です。当日は、ソーシャルディスタンスを確保するため、2mの十分な間隔をとって椅子を配置、一般席等は設けず、招待された方以外の方は参列できないとのこと。

たとえ参列できなくても

新型コロナ感染防止で参列できなくても国民の願いは皆同じです。今後も過去の過ちを二度と繰り返さないために、我々が民主主義国家の政府を常に監視することによって、平和を維持できるのだと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です