今日は福神漬けの日

7月29日は福神漬けの日です

福神漬け

7月29日は、福神漬けの名前が由来の七福神にちなみ「福神漬の日」として日本記念日協会 に登録しています。カレーライスの名脇役としての食文化の継承、現代人に福神漬けによる不足しがちな野菜摂取の促進を願って、七福神の 7(しち) 29(ふく) の語呂合わせで、この日に制定しています。

福神漬けの名前の由来は?

七福神

福神漬けという名前が付けられたのは、多種の野菜を使用し、その野菜を七福神の神様にたとえて命名したという説が有力。また、ご飯があればおかずがいらないということで、食費が浮いてお金が貯まり、さらに味がまるで福の神のような美味しさで福神漬となったという説もあります。

福神漬けは縁起が良い

福神漬け

福神漬は、昔から縁起の良いお漬物として庶民に親しまれて20世紀初頭、外国航路客船の食堂にてカレーライスに添えられて以来、カレーとの絶妙な相性で今日まで愛されています。

チャーハンに福神漬

福神漬は食堂などでチャーハン、オムライスにも相性が良く定番となっています。

漬物は効率よく栄養を摂取できる!?

漬物づくし

漬物は効率よく栄養を摂取できる食品です。それは、ビタミンCなどの水溶性ビタミンは、水に溶けやすく熱に弱い性質を持っています。したがって、野菜に含まれる水溶性ビタミンは、加熱すると失われますが、漬物にすれば、ビタミンを失うことなく摂取が可能です。

高カロリーで塩分が多いので注意!

カレーに福神漬け

胡瓜や白菜の塩漬け16kcal、大根などのぬか漬けは約30kcal に対し、福神漬けは136kcalと意外に高カロリーです。しかも塩分が高いので食べ過ぎには注意しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です