焼きふぐの日

8月29日は焼きふぐの日です

ふぐは、高タンパクで低カロリーの高級食材です。ふぐの身を炙った「焼きふぐ」を提供すしている、東京都にある料理店「心・技・体 うるふ」が8月29日を記念日として制定しています。この日に決まったのは、「や→8 きふ→2 ぐ→9」で「焼きふぐ」の語呂合わせからです。

心・技・体 うるふ

心・技・体うるふ

「心・技・体 うるふ」というお店は、第58代横綱千代の富士、九重親方がメニューを監修しています。店名は、「千代の富士」こと九重親方の現役時代の愛称「ウルフ」からつけられたものです。

「千代の富士」、九重親方が監修

神谷町の心・技・体 うるふ

九重親方が、体づくりのために徹底した食事管理を行っていた監修のもと作られたメニューです。高タンパク低カロリーの「焼きふぐ」やコラーゲン豊富な「すっぽん鍋」を中心に、食にこだわったものばかり。

偉大な大横綱 千代の富士

親方が全国を巡業して出会った旨いものや、九重部屋秘伝のちゃんこ鍋を提供。店のデザインは、京風テイストのパリ・サンジェルマンデザインで知られる辻村氏が担当しているそうです。

昭和最後の大横綱!!

千代の富士引退相撲

昭和最後の大横綱と言えば、「千代の富士」ですよね。少なくとも、自分の中ではそう信じています。同時、相撲取りとしては小柄になる体型で「小錦」「大乃国」「双羽黒」を豪快に投げる光景は圧巻!小柄ゆえに、怪我や故障も多くそれでも幾度も復活を重ねる姿は、憧れでした。しかし、千代の富士が引退してからは大相撲を観なくなりました。また、ウルフのような力士が現れることを祈ります。

奴の日

8月5日は奴の日です

「や→8っこ→5」(奴)と読む語呂合わせから、株式会社カンショクがこの日を「奴の日」として制定しています。本社は香川県観音寺市にあり、半世紀にわたり豆腐の製造・卸・販売を行っています。目的は、全国の食卓で健康食品としての豆腐を、夏に冷えておいしい奴豆腐をたくさん食べてもらうことです。ちなみに記念日が認定された年は、2017年です。

美味しい冷奴の食べ方

この時期になると、暑くて冷たくあっさりしたものでないと食べれない状況の中、素麺や冷やし中華は定番ですが、栄養価の高い豆腐も冷奴として良く食べられます。

薬味に醤油を掛ける食べ方は当然美味しいですが、色々なアレンジだれを作って食べる方法もたくさんあります。その中のいくつかを紹介しますね!

キムチとごま油

作り方は、器に入れた豆腐にお好みのキムチを乗せて、ごま油を回し掛け、最後に刻み海苔を乗っけて出来上がりです。

塩昆布ごま油

この作り方も簡単!豆腐の上に塩昆布を乗せ、ごま油を掛けるだけです。

洋風トマト胡瓜

まず、胡瓜とトマトを細かくサイコロ状に切ります。豆腐を薄切りにして器に入れ、切ったトマトと胡瓜を掛けます。それにオリーブオイルを回し掛け、レモン、塩、ブラックペッパーを掛けて完成です。

他にも色々と乗っけて食べてみよう!

他にも余っていた冷やし担々麺の素を隠し味として掛けたり、サバ缶などをほぐして掛けるなどして自分自身も工夫して食べています。冷奴は、栄養が豊富である上に酒のおつまみとしても最高です。そんなに値段な高い食材でもないので、味を変えていけば毎日食べても飽きないのではないでしょうか。

「奴の日」に関するツイート集

栄養の日

8月4日は栄養の日です

栄養価の高い食材

栄養の日は、2017年に栄養と食の専門職である管理栄養士・栄養士で組織された「日本栄養士会」(公益社団法人)が制定しています。この日になったのは「えい(エイト)→8よう→4」を栄養と読む語呂合わせ。目的は、栄養を学んで体感することをコンセプトに、食生活を考える日とすることです。

食事療法は生活習慣病の予防や改善基本

状況に応じた食事制限

食事療法は、運動と同じように生活習慣病の予防や改善に大切な療法です。食事療法の基本は、「適度なカロリー摂取」「減塩」「バランスの良い栄養摂取」「1日3食の食事」です。また、カラダの状態に合わせて食事量を変えていくのも食事療法の1つです。正しい知識を学び、継続出来るよう工夫し、無理のない形で行うことが重要です。

新型コロナに負けない健康的な食事を維持

健康的な食事

新型コロナなどの感染症から身を守るためには、栄養状態を良好に保ちましょう。特に感染症は、発熱時に体に多大な負担をかけ、通常よりも多くのエネルギーと栄養素を消耗します。更には、感染症の治療に使われる薬剤の中は、血糖値を上昇させる可能性のあるものがあります。例えば、糖尿病の人がウイルス性疾患にかかれば、「ケトーシスやケトアシドーシス」のリスクが高くなり、免疫力を上げるためにも、食事療法は重要となります。

状況に応じてカロリーと栄養を摂取

多種多様な食材

多種多様な食品を組み合わせにより、必要なカロリーと栄養素を満たし、免疫力を高められるといわれています。要するに、新型コロナの感染を防げる特定の食品や栄養素は無いけれど、栄養の偏った食品のみを食べていると感染防止効果はあまり期待できないということです。

ウイルスに嫌われる身体づくりを!

バランスの良い食事

2021年の中盤に差し掛かても、まだまだ新型コロナは「デルタ株」へと変異し、我々と隣り合わせに潜んでいます。「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」などにより、外出の自粛が続いて家の中で静かに過ごす時間が長くなっています。その代償として活動量が低下していきます。そんな時こそ、栄養のバランスが取れた食事や適度な運動が重要になります。そして、家の中や狭い庭などでも可能な運動(ラジオ体操、スクワットなど)を行うことをお勧めします。今後も、栄養と病気の関係性を詳しく学習し、ウイルスに嫌われる身体づくりをしていきましょう!

「栄養の日」に関するツイート集

蜂蜜の日

8月3日は蜂蜜の日です

蜂蜜の日

1985年のこの日は、「はち→8 みつ→3」の語呂合わせで、健康食品としての蜂蜜を広く知ってもらうため、「全日本はちみつ協同組合」と「日本養蜂はちみつ協会」が制定しました。これから、その蜂蜜が健康食品としてどんな役割を果たすのかを調べてみましょう。

速効性の疲労回復効果あり

蜂蜜は疲労回復効果あり

蜂蜜の糖分は単糖類であり、分解する手間なく消化吸収されます。したがって、消化器に負担をかけない糖分ということです。そのために素早くエネルギーに変え、体力を消耗した体に効きます。

殺菌効果があり、風邪予防にも!

殺菌効果がある蜂蜜

蜂蜜に含まれている「グルコン酸」は、殺菌作用があります。更には、強い殺菌力を持つ過酸化水素を作る「グルコースオキシターゼ」という酵素も含まれ、ダブルで殺菌効果を発揮します。喉の痛みや咳止め、口内炎などにも効果があるといわれています。

「マヌカハニー」は強力な殺菌力を持つ!?

蜂蜜の殺菌力

蜂蜜の中でもさらに強力な殺菌力を持つのは、「マヌカハニー」です。インフルエンザなどのウイルス対策にも有効だという情報があります。マヌカハニーは、主にニュージーランドに自生している「マヌカ」の木に咲く花から蜜を取ったミツバチの巣から抽出した蜂蜜のことです。また、この「マヌカ」木は、花の蜜以外で「葉っぱ」や「木の幹」、「樹液」などのあらゆる部分に様々な効能があるそうです。そして、 ニュージーランド先住民族マオリ族は、その優れた効果から万能薬として用いられ、この木を「復活の木」を意味する「マヌカ」という名前が付けられたといいます。

他にも効能がたくさん!

蜂蜜は健康食品

蜂蜜は、殺菌効果の他にも、たくさんの効能があります。美容では保湿効果、栄養価が高いためサプリメントとして、カロリーが砂糖より低いためダイエット効果、蜂蜜に含まれるビタミンB2が肝機能を高めるため二日酔いに効果があります。さらに花粉症の予防や改善にも効果があるといわれています。

蜂蜜は純粋で非加熱のものを

蜂蜜

いくら蜂蜜が純粋であっても、加熱してしまっては栄養価が落ちるそうです。また商品化する際にも、海外からの蜂蜜などは、フィルターに通すために加熱するといわれています。したがって、蜂蜜の栄養をしっかりと取りたいのであれば、純粋で非加熱のものをおすすめします。それはなぜかというと、ビタミンや酵素などは長時間の加熱や60度以上の高温に弱いといわれているからです。

赤ちゃんには危険!?

はちみつの注意書きに、「1歳未満の乳幼児には与えないでください」とあるのは、「ボツリヌス菌」という強い毒素を持つ細菌が含まれていることがあるためだそうです。大人の腸内には、この「ボツリヌス菌」を他の腸内細菌が死滅されるために害はないそうです。しかし赤ちゃんの場合は、まだ腸内環境が整っていないので、この影響により、乳児ボツリヌス症を発症するリスクがあり、死に至る危険性もあるとされています。さらには、「ボツリヌス菌」は熱にも強く、加熱しても死滅しない菌だそうです。1歳未満の赤ちゃんに与えたら大変です。

蜂蜜は健康に良いが・・・

ある民放の番組で、「はちみつは健康に良い」という趣旨の内容が放送。このことが2020年から2021年にかけて、新型コロナ禍に伴う健康意識の高まりで、「はちみつが新型コロナウイルス撃退に効く」という誤ったイメージが流布されたといいます。しかし、新型コロナウイルスに対するはちみつの効果については、どこのメーカーや専門家も「新型コロナに対応するエビデンスが無い」と明確に否定しています。

蜂蜜は健康に良いのは確かであるので、未知の感染病だけにとらわれず、日々の健康志向の考え方を今まで通り、継続することを願います。

「蜂蜜の日」に関するツイート集

カレーうどんの日

8月2日はカレーうどんの日です

6月2日は「横浜カレー記念日」で、7月2日が「うどんの日」の二つを融合した「カレーうどん」は「8月2日」に制定されました。「カレーうどん100年革新プロジェクト」が、知名度は高いのに食べる頻度の少ないカレーうどんを、たくさんの人に食べてもらうために記念日を定めています。

カレーうどんの歴史は?

カレーうどんは、定番メニューとして普通の「うどん」とは別もので、独自の地位を確立しています。最近では専門店もあるほど独自の世界で売り出しています。

カレーうどんは、洋食と日本の麺文化が融合して生まれた日本独自の麺料理ですが、誕生したきっかけは、舶来文化を取り入れ、うまくコラボさせる日本人ならではの柔軟な性格が生かされものだと思います。カレーうどんは日本人の文化に馴染み、今では日本食と言えるほどですね。

簡単なカレーうどんレシピ

材料

うどんの玉 1つ。カレー オタマ2杯。めんつゆ3倍濃縮 大さじ3。水 100㏄。刻みネギ お好み。

作り方

うどんを茹でて器に入れておきます。鍋にはカレー、めんつゆ、水を入れて火にかけて温め、器のうどんにカレー出汁をかけて、刻みネギを散らして出来上がりです。

夏は、冷やしカレーうどんに

いくらカレーうどんが好きといっても、さすがに夏の暑いときは、食べる気がしませんよね。こんな時でも冷やしカレーのぶっかけうどんって技もあるようですよ!

ちょい足しカレーうどん

大人に子供、幅広い層で人気のカレーうどんですが、さすがに同じ味付けばっかりだと飽きてしまいます。そこで、他の食材を少し足したり、調理の仕方を変えるなどしてアレンジカレーうどんを作るのも良いかと思います。例えば、「チーズカレーうどん」「トマトチキンカレーうどん」「焼きカレーうどん」「白だしカレーうどん」「チーズ温玉カレーうどん」など、独自でチャレンジしたり、調べたりすると他にもたくさんあります。ただ、カレーうどんだけだと栄養や美容に対する魅力がなくなるかもしれませんが、こうして「ちょい足し」すれば、魅力的なメニューになるため皆さんもぜひ、試してみてください。

「カレーうどんの日」に関するツイート集

花火の日

8月1日は花火の日です

1948年のこの日は、戦中に禁止されていた花火が解禁されたこと、また1955年のこの日、東京墨田区の花火問屋の大規模な爆発事故があった日でもあります。そしてもう一つの理由が、世界最大の花火大会ともいわれる「教祖祭PL花火芸術」の行われる日ということもあり、1967年に記念日として制定されています。

花火はどんな時代でも魅力的

花火は何百いや、何千年も前から夏の夜になると人々を魅了してきました。特に打ち上げ花火は、イルミネーションや光のイリュージョンなんて比較にならないほど、人の心を感動させてくれます。そもそも、夜空に開花する幻想的な光の大輪は、日本人の感性を秘めた美しさでもあります。そして見る人によっては、心を和ませてくれるなど、光の芸術としてみても素晴らしいものがあります。伝統技術を駆使して花火職人が造り出した花火の玉は、夜空で光の花を咲かせると、その時初めて「花火」となり、その一瞬の映像の中で色や形、心に響く爆音など、その全ての要素が観客を魅了します。

新型コロナの収束に向け、一斉に打ち上げる

2020年6月1日新型コロナウイルス感染症の収束を願い、全国の花火業者が各地で一斉に花火を打ち上げるプロジェクトである全国一斉悪疫退散祈願(CHEER UP!)花火プロジェクトを開催しています。

東京五輪延期で、打倒コロナの合図!

また、東京五輪の開会式が予定だった7月24日にも、全国一斉に花火が打ち上がりました。日本青年会議所が「新しい日本をはじめる合図」として企画。新型コロナの影響で全国の花火大会中止が相次ぎ、苦境にあえぐ業者は「打倒コロナ!」と意気込んでいたそうです。

来年こそは、コロナを忘れて

今年は花火大会は、新型コロナ収束への見込みがなく自粛ムードのまま年を終えそうです。来年の夏こそは、ワクチンの完成による完全終息を目指し、今までに無い新たな花火の感動を期待したいと思いました。しかし、2021年は去年に続き新型コロナの収束どころか、変異株が現れ、「英国」「南アフリカ」「ブラジル」、そして2021年の7月になると「インド」のデルタ株が出てくるなど、東京五輪どころではない始末です。

「花火の日」に関するツイート集