じゃがりこの日

10月23日はじゃがりこの日です

じゃがりこなCM

「じゃがりこ」は、1995年10月23日が誕生日です。それにちなみ、東京都千代田に本社を置いている菓子・食品の製造と販売を行うカルビー株式会社が制定しました。

じゃがりこは種類が豊富

じゃがりこは種類が豊富

1995年の誕生後から、次々に新しいフレーバーが登場しています。果たして、どれだけの種類の新フレーバーのじゃがりこが誕生したでしょうか!実際は、あまりにも多すぎて、正確な数字のデータがありません。中でも、期間限定の商品や地域限定の商品も含めると、100種類のものが既に出回っているとか。

「豪華なカレー味」や「うなぎのかばやき味」

じゃがりこは種類が豊富

珍しい風味を見てみると、「豪華なカレー味」「うなぎのかばやき味」「かぼちゃグラタン味」や、さらには名前だけでは想像がつかない「ジュラシック・ソルト味」「キリン柄のカレー味」という味も存在します。

じゃがりこアレンジ

じゃがりこアレンジ

じゃがりこをアレンジして美味しく食べる方法があるそうです。一般的に有名なのが、「じゃがりこ」にチーズを入れてお湯を注ぐというものです。他にもたくさんアレンジレシピがあるそうなので、簡単なものをいくつか紹介します。

クリームシチューと磯辺揚げ風

じゃがりこのアレンジ

じゃがりこにお湯ではなく、温めた牛乳でふやかしてシチュー風にするというものです。もう1つは、お湯でじゃがりこを溶かし、とろけるチーズを加えて竹輪の穴に詰め込み、オーブンで温めるだけです。

エッグスラット

じゃがりこのエッグスラット

じゃがりこを開け、お湯をヒタヒタに入れます。ふやけたら、耐熱皿に入れて卵を割入れ、爪楊枝で黄身に穴を何ヵ所か空けて2分レンジチンします。

サイゼリアのフリコ

サイゼリアのフリコ

じゃがりこにお湯を入れてマッシュポテトにします。小さいフライパンに広げ、火力は弱火をキープします。スライスチーズを全面的に敷き詰めて蓋をして3分待ちトロトロになったら、バーナーで焦げ目を付けます。

好きな形アレンジして食べよう

じゃがりこ、じゃがバター

じゃがりこは、食べていると飽きるので味変のためにアレンジして食べましょう。じゃがいもそのものなので、ポテサラも作りやすくじゃがバターのように、塩辛や明太子なども合いそうですね(^-^)

「じゃがりこの日」に関するツイート集