アンチエイジングの日

11月14日はアンチエイジングの日です

アンチエイジングの日

アンチエイジングの日は、アンチエイジングネットワーク(NPO法人)が2007年に制定しています。また、日付は「いい(良い)→11 とし→14」と読む語呂合わせからです。

アンチエイジングとは?

アンチエイジングとは

アンチエイジングとは、抗加齢(元気に長寿を享受することを目指すこと)を意味します。人は、年を取ると身体に様々な支障が現れます。「筋力の衰え」「肌のトラブル」「男性機能の低下」などは、年を重ねると共通の問題が発生します。

老化の主な要因

老化の原因

こうした機能低下など問題の多くは、加齢による体の「老化」が原因です。その「老化」の主な要因は4つに分けられます。一つ目は、『紫外線などによる肌へのダメージ 』。もう一つは、『活性酸素による酸化』 。三つめは、『タンパク質の糖化』 。そして最後は、『ホルモン分泌の変化 』です。これらに対処し、エイジングケアを行い、日々のバイタリティを補うことが重要となります。

アンチエイジングの目的

アンチエイジングの目的

アンチエイジングは、ただ若返るだけでなく、長生きできる身体をものにすることを目指しています。高齢になると、病気を抱えているがたくさんいます。しかし、その病気と向き合い、更なる病気の発症を予防し、心も元気に過ごすことが重要です。これがアンチエイジングであり、「近年アンチエイジング医学」と呼ばれて最高の予防医学も考えられてもいます。

アンチエイジングを意識するのが大切

サプリメント

人は、誰もが病気やケガで苦しみたくないと思っています。しかし、仕事柄生活環境が整っていない方も大勢いると思います。その中で、今できること(栄養価の高いものやサプリメントを摂取)したりなど、色々と工夫をしながら、アンチエイジングを行いましょう。

「アンチエイジングの日」に関するツイート集