ドライブ

日南海岸を爽快にドライブ

日南海岸に広がる鬼の洗濯岩

日南海岸

宮崎県の青島から日南市まで繋がる堀切峠、そこには知る人ぞ知る「鬼の洗濯岩」と呼ばれている珍しい波状岩が海岸線に広っています。大昔に海中にあった岩が地質変動により、水面上に出現して波などによって浸食され、現在のような形状が出来上がったといわれています。そして、この峠は1934年に国の天然記念物に指定されています。干潮時には海岸線に沿って沖合100mほどにもなる岩肌がむき出しになり、この光景が見事な絶景となり自然の凄さを実感できます。また、道路のほとんどが海岸沿いで、常に海と並走しながらドライブが楽しめるのが魅力でもあります。

道の駅フェニックス

道の駅フェニックス
道の駅前の展望台

「道の駅」フェニックスは、「堀切峠」に入ってから約1㎞南下した位置にあります。標高約50mにある展望デッキから太平洋が一望、鬼の洗濯板も眼下に広がる絶景が魅力です。目の前に広がる画は、青い空と一面が青い海面のコントラストが見るたびに変わるキラキラと輝く海や「鬼の洗濯板」と呼ばれる奇岩を少し高い位置から見えるため、自然の力を感じる癒しのスポットとなっています。また道路を渡り、海岸の方へと階段で降りると干潮時、鬼の洗濯板の上を歩けて大自然を間近で体感できます。そして山側では、1年を通して花木や草花なども観賞できます。山の上にある展望台まで上った場所からは、水平線がくっきり見える海と鬼の洗濯板、ワシントニアパームにより南国の雰囲気を醸し出し、さらなる絶景が広がっています。

サンメッセ日南

サンメッセ日南は、モアイが有名ですがそれだけではありません。園内には、他にも見所満載の施設がたくさんあります。ラウンドカートなどに乗って一周回ると「地球感謝の鐘(世界唯一のモニュメント)」「センタープラザ(レストランや記念館、昆虫館)」「太陽の丘(理想の地球へ向かう姿を地上絵で表現)」「ユネスコ世界遺産屋外恒久展示」などあなたの知らないサンメッセ日南を見ることができるはずです。

鵜戸神宮

鵜戸神宮
鵜戸神宮で運玉投げ

鵜戸神宮は、太平洋に突き出した鵜戸崎岬の突端にある洞窟の中にに入ると朱塗りの色鮮やかな御本殿がご鎮座しています。岬のまわりでは、奇岩や怪礁が連なり太平洋の荒波が打ち寄せるなど、美しい景勝地になっています。また、男性は左手、女性は右手で願いを込めながら亀石と呼ばれる枡形めがけて運玉を投げ、入れば願いが叶うといわれ、皆がチャレンジしています。

アクセス

〒889-2301 宮崎県宮崎市 日南海岸ロードパーク

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です