コロナから免疫力で身を守る

ヨーグルトや納豆以外で何がある⁉️

テレビやネットなどで、免疫力を高める食べ物がたくさん紹介されています。今回は特によく知られている、ヨーグルトや納豆以外のものに着目してみたいと思います。

免疫力を高める食材

テレビやネットで、よくいわれている免疫力を高める食べ物は「ヨーグルト」、「納豆」「生姜」ですが、他にもたくさんの食材などがあるようです。その食材をこれからいくつか掘り下げて見てみたいと思います。

きのこ類

免疫調整作用があるしいたけ、しめじ、えのきたけなどに豊富に含まれるのは、βグルカンです。

ブロッコリースプラウト

1日20gほど摂取することにより、抗酸化作用が3日ほど続くといわれています。そのために「3日に1パック」ほどを目安に食べるのがおすすめです。

わかめ

わかめの食物繊維は水溶性で、筍など不溶性の食物繊維も一緒に食べる事によって、両方を摂ることができます。

レバー

豚、牛、鶏のレバーをバランスよく食べると免疫防御機能を高めるビタミン類やミネラル類をしっかりと摂取できるそうです。

どうやって免疫力を高めるのか⁉️

「腸内環境を整える」、「粘膜を正常に保つ」、「内臓温度を上げる」、「血流を促進する」。これらを改善すれば免疫力アップに繋がるということで、ヨーグルトや生姜、上記の食材が選ばれるのでしょう。

普段の食生活で命を守る

新型コロナの感染で、医療従事者が一生懸命頑張ってくれているのにたくさんの人が命を落とすほど危険な感染症です。我々にできることは、自分自身の身を守る行動だけ。自身の力でコロナに打ち勝ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です