ファイバーの日

5月18日はファイバーの日です

ファイバーの日

5月18日のこの日は、ファイバー(食物繊維)に関する情報提供を行っている学術団体「ファイバーアカデミア」が2005年に記念日として制定しました。また、この日付は(5⇒ファイブ 1⇒い 8⇒ば)で「ファイバー」という呂合せから決定されました。そして目的は、食物繊維を摂取することの大切さを再認識してもらうためです。

食物繊維

食物繊維の豊富な食べ物

食物繊維とは、食べ物に含まれている人間の体内で消化酵素力によって分解ができない成分です。また、ほとんどの食物繊維は、単糖が数多く結合した多糖類に分類されますが、消化されなくてエネルギー源にはなりません。そして、この食物繊維は大きく分けて、水に溶ける「水溶性食物繊維」と溶けない「不溶性食物繊維」が存在します。以前は、便秘を解消する成分くらいにしか知られていませんでしたが、長年の研究により、食物繊維の健康への有効性が次々と証明されはじめて、現代では他にも様々な病気の予防に役立つ重要な栄養素として認められているそうです。

水溶性と不溶性食物繊維

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維は体内で吸収されませんが、健康維持に重要な役割を果たしていて、第六の栄養素といわれ現在では注目されています。また、いずれも大腸内の細菌により発酵・分解され、善玉腸内細菌であるビフィズス菌などの餌になるため、これらの善玉菌が増殖し、腸内環境が改善されるそうです。

水溶性食物繊維

水溶性食物繊維が多い食材

水溶性食物繊維は、水に溶けてゲル状になる性質により、便を柔らかくして排泄を促し、糖質などの栄養素の吸収を抑えてくれます。また、腸内に存在する「善玉菌」のエサになり、善玉菌を増やす役割も果たします。腸内には、「善玉菌」や「悪玉菌」以外にも、「日和見菌」も存在しています。この日和見菌は善玉菌にも悪玉菌にも変化するので、できるだけ善玉菌を増やす方向へとバランスを保つことが大切です。

不溶性食物繊維

不溶性食物繊維の多い食材

不溶性食物繊維は、水に溶けないために水分を吸収して膨張させることで腸を刺激し、大腸の蠕動運動(腸管の口側が収縮し、肛門側が弛緩して内容物を先へ押し出していく運動のこと)を促して排便を助けます。また、便の量を増やして排泄しやすくしてくれる効果も期待できるそうです。

サプリメントの効果

食物繊維とサプリメント

私たちは最近、ビタミンやカルシウムなどの栄養や食物繊維まで気軽に摂取するためにサプリメントで済ませようという傾向にあります。しかし、食物繊維のサプリメントは食品と違い、過剰摂取してしまう可能性があり、下痢をしたり、血糖値のコントロールが上手にできずに低血糖となってしまうことがあるそうです。なのでその際には、まずは昆布レンコンなど食物繊維が豊富な食材を食べ、それに補う形でサプリメントを適正量を守り、身体との相性も理解した上の摂取をお勧めします。

「ファイバーの日」に関するツイート集

世界高血圧デー

5月17日は世界高血圧デーです

血圧計

「世界高血圧デー」は、世界高血圧連盟が2005年に制定しました。また、日本でもこの日に習い、「日本高血圧学会」(特定非営利活動法人)と「日本高血圧協会」が、2007年に「高血圧の日」として制定しています。

高血圧

高血圧

ある統計では、血圧が高いほど脳卒中のリスクが高くなるのは明らかになっています。また、高血圧が影響する病気は脳卒中だけではなく、脳以外にも多くの臓器などに様々な形で合併症などの悪影響を及ぼすそうです。

高血圧の定義

血圧は、ちょっとした動作や体感の変化でもで上昇します。このような一時的な血圧の上昇は、高血圧とは呼びません。高血圧とは、安静状態での血圧が慢性的に正常値よりも高い状態(血圧値の上が140mmHg以上の時や下が90mmHg以上の時、またはその両方を満たす場合) をいいます。

高血圧の治療法

高血圧の治療法

生活習慣などが要因とされる本態性高血圧症は、血圧上昇につながる生活習慣の改善、薬物療法の組み合わせで行います。例えば、食生活で塩分摂取量を1日6g以下に抑え、動物性脂肪を控えるなどの食事療法を行います。日常的な軽い運動や禁煙、体重管理などの指導も行います。

降圧薬

降圧薬

軽い高血圧症と判断されたケースは、生活習慣の改善で血圧が正常になることもありますが、そこで改善されないケースは、「降圧薬」を服用します。この「降圧薬」には、血管を広げる働きのあるカルシウム拮抗薬、血圧を上昇させるホルモンの働きを抑制する「ACE阻害薬」や「ARB」、循環する血液量を減らす「利尿薬」、交感神経が過剰に働くことを抑える「β遮断薬」などが存在し、各々症状に応じて複数の薬を組み合わせて服用していきます。

人は老いと同時に病気のリスクとも闘う

継続的な健康管理

私の年齢は現在50代前半ですが、医者に食事療法や生活習慣の見直し、そして2種類の降圧薬を組み合わせた治療を継続しています。このことで効率良く血圧を下げる効果が期待しています。この高血圧、30代半ばあたりから指摘されていました。その結果、47歳で脳出血を引き起こし、その後遺症で左半身麻痺の障害が残ってしまいました。だからこそ、今日のこの日は自分にとって高血圧や血栓予防などを意識しなければならない重要な日でもあるのです。

「世界高血圧デー」に関するツイート集

旅の日

5月16日は旅の日です

旅の日

1689年5月16日、俳人である松尾芭蕉が江戸を出発し、あの有名な「奥の細道」の旅へと旅立ちました。そしてこの日は、旅を愛する作家や芸術家などにより、結成された「日本旅のペンクラブ」が1988年に「旅の日」として制定しました。

奥の細道

奥の細道

「奥の細道」は、江戸中期の俳諧紀行であり、1689年に松尾芭蕉が門人の曽良と江戸深川(現在の東京都江東区)を出発し、「奥州」から「北陸の名所」、「旧跡」を巡って、8月の大垣までの紀行を、俳諧を交えて書き記したしたものです。その年の旧暦3月27日(5月16日)に芭蕉は、門人曽良を伴って江戸の深川を出発、東北・北陸地方を巡ると、8月21日に大垣に到着しています。その期間はおよそ5か月間にわたる旅の道のりは、2,400㎞にも及んで、1日に換算すると、30~40㎞ぐらい歩く日もあったとか。

旅の目的とは

瀬田の唐橋

「奥の細道」の旅は、松尾芭蕉にとって歌枕(平安時代や鎌倉時代に和歌で記された名所)を巡りながら昔の人の心境を感じ、自分の心を重ね合わせて俳諧を和歌や連歌と同等の文芸に位置づけたいとの意識を強く持った旅だったそうです。また、東北や北陸地方の人々や未知の俳人たちとの出会いも同じように大きな期待を寄せた旅でもあって、実際でも各地の人々と交流の中から数多くの名句が生まれてきたとのことです。ちなみに、奥の細道の旅程と各地で詠まれた俳句は、「日光路の句」「奥州路の句」「出羽路の句」「北陸路の句」でした。

松尾芭蕉

松尾芭蕉

松尾芭蕉は、「俳諧」を芸術として完成させた江戸時代前期の人物です。名前の「芭蕉」は、彼が1680年頃に名乗っていた俳句を作る人が名乗る「俳号」(俳句を作る人が名乗るペンネーム的なもの)であり、本名は松尾宗房でした。芭蕉は、伊賀国(現在の三重県)の農民として生まれて10代後半の頃より、当時有名だった俳の北村季吟の下で俳諧の勉強を始めまていました。その後は、江戸で武士や商人に俳句を教えながら自身も様々な作品を発表しています。その中でも「古池や蛙(かわず)飛びこむ水の音」という蛙の俳句は、芭蕉の俳句の中で最も有名な作品でもあります。

俳句の魅力

最上川

我々素人からみた俳句の魅力とは、短い十七語から生み出されるリズム感のよい短い文章の中から、いかに作った当人の心境より浮かびだされる景色を、読む人もその風景と心境を共有できるかというものではないでしょうか!そして、その想像力を膨らませ、きっと自分なりのドラマを作り出す楽しみに面白さがあるような気がします。

「旅の日」に関するツイート集

ヨーグルトの日

5月15日はヨーグルトの日です

5月15日は、菓子や健康食品、乳製品などを販売している株式会社明治がこの日を「ヨーグルトの日」として制定しています。この日付は、ロシアの微生物学者イリヤ・メチニコフ博士(1845~1916年)が、1908年に食菌の研究でノーベル生理学・医学賞を受賞し、その記念に博士の誕生日5月15日であることから決められました。イリア・メチニコフ博士は、ヨーグルトに含まれる「ブルガリア菌」が不老防止に役立つということを研究してそれを世界に発表します。そして、この研究からブルガリア菌を使用したヨーグルトが、健康に良いと世界に広まったそうです。

イリヤ・メチニコフ博士

腸内環境を整える

現在では、乳酸菌やビフィズス菌が腸内環境に良いというのは常識ですが、この説の起源は100年以上も前のことなるそうです。ロシアのノーベル賞受賞者である微生物学者イリヤ・メチニコフ博士が『ロシア南西部のコーカサス地方に長寿の人が多いのは、毎日ヨーグルトを食べているからである。したがって、ヨーグルトは長寿に有効だといえる』と、いち早く提唱していたといいます。

悪玉菌が自家中毒や動脈硬化を!?

腸内フローラとビフィズス菌

彼は、腸内に悪玉菌が存在することで、自家中毒(2歳から10歳頃の子供にみられる嘔吐(おうと)を繰り返す病気の一つ)や動脈硬化などの老化現象を引き起こしていることを動物による実験で確認しています。また、悪玉菌はアルカリ性の環境を好んで、逆に弱酸性の環境では生息が不可能であることも突き止めました。そのことを1907年に著書で「乳酸菌は、腸内を弱酸性に保てば、悪玉菌の増殖を防ぎ、老化を抑制する」と発表していますが、当時は「乳酸菌は、人の腸内での生息はできない」と一般的に考えられていたため、否定的な意見が多かったそうです。

大隈重信が『不老長寿論』を翻訳し、再び研究が盛んに

シロタ株とは

1912年、大隈重信がメチニコフ博士の著書を「不老長寿論」と翻訳出版すると日本ではたちまちこの持論が広く知られます。また日本は、昔から日本酒や味噌、醤油や漬け物などの発酵食品が作られて、発酵技術が高度に発達していたために、メチニコフ博士の発表をもとに身体によい細菌を探し出し、健康に役立てることが盛んになったといわれています。そしてその結果、後から「乳酸菌整腸薬ビオフェルミン」や「世界初の乳酸菌飲料カルピス」などが開発されます。さらに最近では、代田稔博士が乳酸菌の一種である「ラクトバチルス・カゼイ・シロタ株(ヤクルト菌)」を発見し、シロタ株を使用した乳酸菌飲料ヤクルトが誕生しました。

ヨーグルト

ヨーグルト

「生きて腸まで届き、腸内環境を整え、身体に良い働きをする微生物」をプロバイオティクスと呼びます。その代表格はヨーグルトであり、歴史は紀元前数千年前から中近東やヨーロッパで主に食べられていたという説があります。また、日本でも飛鳥時代にヨーグルトの原型といわれる乳製品があったといわれますが、実際に多くの人々に食べられるようになったのは、昭和の中期だとされています。1970年に開催された大阪万博内のブルガリア館で本場のプレーンヨーグルトを紹介され、それがきっかけに翌年初めてプレーンヨーグルトが商品化されます。そして1978年には、ビフィズス菌入りのヨーグルトも発売されています。

ヨーグルトは健康生活の要!?

今やヨーグルトというと、カスピ海ヨーグルトなど整腸効果の他に「美肌」「生活習慣病」「免疫調整」などの効果があるとされ、毎日継続的に食べる習慣をつけていれば、このヨーグルトは美容と健康生活に欠かせない食品であることが科学的に証明されています。したがって、この日をきっかけに毎朝ヨーグルト生活にチャレンジをしてみてはいかがでしょうか!

「ヨーグルトの日」に関するツイート集

種痘記念日

5月14日は種痘記念日です

種痘記念日

1796年5月14日、イギリスの医師エドワード・ジェンナーが、天然痘の予防接種「種痘」を始めました。そして、そのことを記念し、この日を「種痘記念日」として制定されています。またこの時、8歳の男児に種痘を試みて、その効果を確認したといわれています。

エドワード・ジェンナー

エドワード・ジェンナー

ジェンナーは、少年時代に弟子入りした診療所で「痘(牛痘ウイルスを原因とする感染症)に1度かかると天然痘にかからない」という話を患者から聞いてその後、開業医になると改めて「乳搾りの女性は牛痘にはかかるが、天然痘にはかからない」ということに気づき、この事実をもとに天然痘の研究を始めています。しかし彼の主張は、当初激しい反対にあいましたが、数年後に広く実施されるようになりました。そして1980年、WHOはワクチニアウイルスを用いた種痘を実施し、天然痘根絶宣言が出されています。この事は、人類が感染症撲滅に成功した初めての事例です。

天然痘

天然痘

今から200年以上前、天然痘は別名「疱瘡(ほうそう)」と呼ばれ、種痘が実施されるまでは、必ず誰かが発病し、致死率が高い病気として世界中で流行したそうです。また、運良く治ったとしても顔など、体に酷い痘痕(あばた)を残るいうことでとても恐れられていた伝染病でした。この伝染病は、古い昔から人々を苦しめてきたものだそうです。その証拠にエジプトのミイラにもこの天然痘に感染した痘跡がみられたところから証明できます。

伝染病予防の仕組み

伝染病は、まずウィルスや細菌が体に侵入して体の不調を引き起こし、そのウイルスや細菌が接触や呼吸などから出される飛沫で大勢の人に感染していくことをいいます。そしてそれを予防するには、最初にウィルスや細菌が体に侵入した時に、外来のウィルスなどに対して特殊な抗体が作られます。この人間が本来持っている免疫と呼ばれるもが予防に繋がるということです。そこで、ジェンナーが始めた「種痘」が、発病に至らないウィルスや細菌を予め人体に入れる役割となり、そこで抗体を作らせておくというのが、この予防方法です。

人類で初の伝染病根絶宣言

ジェンナーが始めた種痘は、その後改良を重ねながら全世界に普及し、天然痘はついに1980年5月、WHOにより根絶宣言が出されます。そして現在では、アメリカやロシアの一部の研究機関のみで、サンプルとして保存されているだけとなっています。しかし、テロ事件などをきっかけに天然痘サンプルがテロリストたちへ流出されることが懸念されているようです。

未だに無くならない感染病の恐怖

感染症の脅威

人類の歴史は、一番古い天然痘は根絶に成功しましたが、ヨーロッパの中心都市ビザンチウム(コンスタンチノーブル)に広がったペスト、特に新型インフルエンザなどは、未だに毎年大流行しています。しかも、2020年から2021年の今年は新型コロナウイルスが世界的に大流行しており、人々の恐怖と経済の減退を引き起こしています。古代エジプトの時代からの天然痘、スペイン風邪などパンデミックを乗り越えてもなお、このように最新医療を持ってしても感染病の恐怖におびえているのが現状です。

2021年は新型コロナワクチン

新型コロナワクチン

2021年は、新型コロナウイルス(COVID-19)に対抗すべく世界中でワクチンが次々と開発され、ようやく日本でも本格的に摂取が始まり、集団免疫を獲得することに全力を挙げているようです。さらには、2022年もオミクロン株によって、再び第6波に悩まされて行動の制限が4月ごろまで続きました。

2022年、まだ早いか!規制緩和

2022年5月ごろになると、新型コロナの感染が収束していない中でも、世界各国で経済減退の恐れあるということもあり、規制が徐々に緩和されているようです。アメリカやヨーロッパでは、外出している方がマスクを着用している人も少なく、経済活動が徐々に元に戻っているように思えます。しかし、それでもまだ中国の上海などでは、再拡大してロックダウンが続き、アメリカなどがまた再拡大するなど、まだまだ気を緩めるわけにはいかないのが現状です。

「種痘記念日」に関するツイート集

愛犬の日

5月13日は愛犬の日です

愛犬の日

5月13日は、制定した団体や目的、由来などの詳細は不明であり、あまり馴染みがありませんが、この日は愛犬の日となっています。それでは一体どんな記念日なのでしょう。今回は、愛犬の日の由来や歴史、また愛犬の日以外の犬の記念日など調べてみましょう。

愛犬の日の由来は?

愛犬の日の由来

この日のきっかけは、1956年5月13日に犬のイベントが開催され、その日から後に「愛犬の日」と呼ばれるようになったといわれています。太平洋戦争が終結した1945年に、日本はすべてを失い様々な分野で新たな時代を迎えています。

そして、犬を取り巻く環境も変化していき、色々な犬種がペットして飼われはじめ、犬に関する情報網も整備されました。この時期に犬への関心が高まり、「愛犬の友」という雑誌が1952年1月に創刊され、より犬への関心が深まったといいます。犬への関心をさらに高めるため、当時の誠文堂新光社社長だった小川菊松氏は、当時としては珍しいイベントを計画しました。そのイベントがこの日に開催され、「愛犬の日」となったといわれています。

他にも愛犬関連の日がたくさん!

この一年間で「愛犬の日」以外も、犬又は猫などの動物を大切にしようという記念日がたくさんあります。それらの記念日をいくつか紹介します。

忠犬ハチ公の日

秋田犬

忠犬ハチ公の日は、以前このサイトで詳しく紹介していますが、この日は亡くなっても飼い主の帰りを待ち続けたハチの命日の1か月後に秋田犬群像維持会によって制定されました。実はこのハチ、柴犬ではなく秋田犬であり、外見がよく似ていますが、秋田犬は柴犬に比べ、大きいのめという特徴があります。

ファシリティドッグの日

ファシリティドッグ

「ファシリティドッグ」とは、病院に常勤して医療チームの一員として働くために専門的なトレーニングを受けた犬です。臨床経験のある看護師「ハンドラー」とペアになって活動、そして単なる患者との触れ合いだけではなく、治療にも関わります。日本ではまだ、シャイン・オン・キッズ(認定NPO法人)が派遣している2頭(ゴールデンレトリバー)しか存在していないそうです。「ファシリティドッグの日」は7月1日です。

動物愛護週間

動物愛護週間

動物愛護週間は、動物の愛護及び管理に関する法律(動物愛護管理法)の理解と関心を深めるために定められています。

動物虐待防止の日

動物愛護法

愛護動物を虐待や「遺棄・みだりに殺したり傷つける」ことは違法行為となり、それを違反すると、懲役や罰金に処せられます。ちなみに、愛護動物は、牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏及びあひるなどです。そして、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するものも該当します。「動物虐待防止の日」の日付は、9月23日となっています。

動物に何の罪は無い

我々人間は、生きるために命をいただくことはあります。しかし、それだけで十分であってそれ以上ことは、何もありません。また動物はというと、人間が勝手に作った社会について行くしかないのが現状です。せめて、何の罪も無い動物に人間が愛情を持って接しながら、どういう風に共存していくかが今後の課題となるような気がします。

---- 2022年・最新情報 -----

ウクライナ避難民ためのペット「特別ルール」

ウクライナ避難民ためのペット「特別ルール」が適用されました。一般的には、動物検疫の書類無しでは最大180日の係留が適用されますが、災害救助犬などが海外から支援にきたときには、「特例ルール」が適用されます。しかし今回の場合、「狂犬病ワクチン」2回接種歴と「血液検査」から基準値以上の抗体価であれば、飼い主の滞在先に同行できるそうです。そして、待機期間中の抗体価が低い時には、1日2回の健康観察や動物検査所への週1回の報告などへの同意を求めるというものです。

ロシアのウクライナ侵攻

今回、日本側の対応として「ロシアのウクライナ侵攻」の危険から無事に逃れたウクライナ避難民の心理を読み取り、異国での不安などから、愛犬と一緒にいることで少しでも安らぐことを願うということで、日本の農林水産省が素早く動物検疫の係留守期間を緩和したのことです。人の命を何とも思わない軍隊から恐怖を与えられ、ようやくたどり着いた異国の不安な気持ちを癒してくれるのは、やはり欲も野心も無い愛犬であることは誰もが知っています。

「愛犬の日」に関するツイート集

ナイチンゲール・デー

5月12日はナイチンゲール・デーです

ナイチンゲールの像

1920年に赤十字社が、イギリス看護師であったフローレンス・ナイチンゲール(1820~1910年)の誕生日であるということで、この日を記念日として制定しています。この日の目的は、近代看護の基礎を築いたナイチンゲールの功績を称えることです。

ナイチンゲール

ナイチンゲール

ナイチンゲールは、1820年に両親の新婚旅行中にトスカーナ大公国の首都フィレンツェで生まれました。名はフローレンスという名が付けられ、イタリア語のフィレンツェを意味するといわれます。古代ローマ時代に、花の女神フローラの町としてフロレンティアと名付けたことが語源となっているそうです。またナイチンゲールは、裕福な家庭で育ち、「フランス語」「ギリシャ語」「イタリア語」「ラテン語」などの外国語から、経済学と数学、天文学と美術など家庭教師による英才教育を受けて育っています。しかし、後のイギリスでは飢餓が蔓延し、貧困層の酷い暮らしぶりにその時、ナイチンゲールは心を痛め、病気や飢えに苦しむ人々のために奉仕活動をしたいと決心し、また天命であると確信したそうです。そして、そんな彼女が一念発起して1849年に看護婦になりたいと決意したそうです。

病院は病人が集う不潔な場所!?

この当時は、医者が家へ行き往診する形態が一般的であり、病院はむしろ社会的地位も生活水準も低い階層である病人が集う不潔な場所となっていました。そして看護師といったら、専門知識のない御手伝いやお世話係的な存在で、下級の無教養な女性がする仕事になっていたそうです。当然、彼女の家族は看護師になるという決意に対して猛反対しますが、意志の強いナイチンゲールは家族の反対を押し切り、1851年31歳にドイツのカイゼルスベルト学園で看護師の勉強を始めます。その後は、イギリスのロンドンで医療や看護や病院の運営などの教育を受け、イギリス各地の病院の状況を把握して専門的教育を受けた看護婦の必要性を訴え始めたといわれています。

クリミアの天使

クリミアの天使

彼女の運命を変えた1853年は、オスマン帝国トルコとロシアの間で勃発したクリミア戦争でした。南下を目指すロシアに対し、脅威を感じたイギリスとフランス軍がオスマン帝国を支援し、黒海に突き出したクリミア半島で激突しました。そして戦闘で負傷兵たちは、イギリス軍の基地に置かれたイスタンブールのアジア側スクタリ(今のウスキュダル)の陸軍野戦病院にて治療を受けます。そこでナイチンゲールは1854年に、イギリス24名のシスターと10名の志願看護婦とともにイスタンブールに向かって、兵士の看護を行ったといわれています。

過酷な状況でも献身的な看護

ナイチンゲールとクリミア戦争

しかし、野戦病院に着いたナイチンゲール達は、当時の男社会からお嬢様たちの御遊びと馬鹿にされて軍医から軍からも歓迎されません。それでも、傷病兵が病院の床に直で寝かされている状況から、生き残っても傷ではなく感染症で命を落とすとして、看護につけなくても掃除や食事など衛生状態の改善に努めたそうです。こうして過酷な状況下でも、様々な献身的な看護を行ったことが天使のように思われたのでしょう。

彼女の意志を忠実に受け継ぐ看護師

病院に行くと必ず看護師が居て、優しくサポートしてくれますが、これらの医療は赤十字社などが世界中で活躍されています。そして、この時のサポートがまさにナイチンゲールより受け継いだ看護に対するノウハウをでしょう。また、2020年から今年2021年は、新型コロナの感染者が増加し、医療が崩壊寸前の時期ありました。自分が感染しないよう、せめて地元の看護師さんだけでも苦労をさせないようにすることも大切ですね。

「ナイチンゲール・デー」に関するツイート集

エベレスト日本人初登頂記念日

5月11日はエベレスト日本人初登頂記念日です

エベレスト日本人初の登頂記念日

この記念日は、登山文化の発展と普及に活動しているプロ登山家である竹内洋岳氏が、日本山岳会の植村直己冒険館から了解を得て制定しました。そしてこの日付は、登山家の松浦輝夫(大阪 本成寺所属 1934~2015年)と冒険家の植村直己(1941~1984年)が標高8848mの世界最高峰の山「エベレスト」に日本人、初の登頂に成し遂げた1970年5月11日から決められました。

世界最高峰の山「エベレスト」

ヒマラヤ山脈のエベレスト

標高は8848mを誇る世界一の山であるエベレストは、ヒマラヤ山脈に存在し、チベットとネパールに跨いでそびえる山です。一説によると、「チョモランマ」という名称は、チベット語で『大地の母神』という意味だそうです。そして、その名のとおり世界一頂上には、荘厳で神様が住んでいるような光景が広がっています。

エベレストを登頂するのはかなり困難!

エベレスト登山は過酷

エベレストは、登山ルートの開拓着実に行われ、半世紀以上経過したのち、比較的安全なルートや登頂のためのノウハウが確立しています。それにより近年では、登頂率が上昇ていますが、それは決して簡単ではなく、現在でも登頂には相当の決心と必要不可欠な身体能力、そしてハードな訓練などの準備が必要となってきます。

登山に必要なノウハウと訓練とは?

ベースキャンプでは、高さが既にあの富士山を越える5,000mという高度となるため、高所トレーニングが不可欠です。そして、さらに登山中に高度に慣れるために、極地での長期間滞在が必要です。「アイゼン、ピッケル」に慣れる事と、「フィックスロープのユマーリング技術」も重要であり、それらをすべての必要装備を使いこなせることも必須です。

覚悟して登頂に望め!

登頂は命懸け

年々登頂率が高くなってきているといっても、世界最高峰のエベレスト。人間の限界を超えた高度であることを理解した上で、十分な覚悟や、過酷な訓練に耐える身体能力も必要です。それだけに、この偉業は世界でも誇れる事なのだと十分過ぎるほど理解できますよね。

「エベレスト日本人初登頂記念日」に関するツイート集

日本気象協会創立記念日

5月10日は日本気象協会創立記念日です

日本気象協会創立記念日

1950年5月10日は、「日本気象協会」(一般財団法人)が、運輸省(現在の国土交通省)所管「気象協会」(財団法人)として設立されました。その後、1966年に気象協会は「関西気象協会」と「西日本気象協会」が合併して、「日本気象協会」(財団法人)となりました。

日本気象協会

気象予報

2009年、国の公益法人制度改革に伴い、その年の10月1日に一般財団法人に移行し、「一般財団法人 日本気象協会」となっています。その「日本気象協会」は、「気象・環境・防災」の情報サ-ビスを通じ、より「安全・安心・快適」な社会づくりに貢献しています。それにともない、先進的で複合的な技術と英知で、お客様に信頼される多様なサ-ビスを提供。そしてさらには、健全な透明性の高い経営に、より利益を創出して活力ある持続的な成長を目指しています。

日本初の天気図から67年、そして現在

最先端の気象予報技術

1883年2月16日、日本初の天気図が作られてから60年以上経ち、日本気象協会が創立し、同時期には世界気象機関条約が発足されています。そして、今では最先端技術による気象・環境情報などを世界で共有し、地球の環境破壊を監視すると共に災害予知などに日本気象協会も、気象衛星などを活用して世界に大きく貢献しています。これからも、この記念日をきっかけに天気や地震など、最先端の予測技術に感謝と応援するように心がけていこうと思います。

「日本気象協会創立記念日」に関するツイート集

アイスクリームの日

5月9日はアイスクリームの日です

アイスクリームの日

「東京アイスクリーム協会」(後の日本アイスクリーム協会・一般社団法人)が1965年にこの日を記念日として制定しました。また、前年の1964年に、アイスクリームのシーズンがスタートする連休明けの5月9日を「アイスクリームデー」とし、「東京アイスクリーム協会」が記念事業を開催。そして、これを機に都内の施設や病院などにアイスクリームをプレゼントしています。

アイスクリームの日

アイスクリーム

1964年の、アイスのシーズンインとなる連休明けの暖かくなった5月9日頃をきっかけに、大勢の皆さんにアイスクリームを食べてもらえるよう願いの記念事業と、当初、色々な施設にアイスをプレゼントしたことから始まったことです。その翌年から、5月9日を「アイスクリームの日」にして、様々なイベントを行っています。

アイスクリームの日のイベント

「アイスクリームの日」は、毎年全国各地で「アイスクリームフェスタ」が開催されています。このイベントは、アイスクリームの無料配布、キャラクターの「アイスクリーム王子」などの触れ合いなど、他にも楽しい内容が盛りだくさん予定されます。このアイスクリームフェスタには、毎年2万人以上のファンが来場され、それに加えて多くのメディアにも取り上げられます。

アイスクリームの歴史

日本人初のアイスクリームは、江戸末期であり、 幕府が派遣した使節団が訪問先のアメリカで食したのが初です。彼らはその旨さに驚きを隠せなかったと伝えられています。 そして、1869年には、本国で最初のアイスクリームが誕生したそうです。 その後、文明開化の勢いに乗り、日本のアイスクリームの歴史がスタートします。

アイスクリームを食べるときは、表示を確認

アイスクリームに含まれる植物油脂は、「ヤシ油」、「パーム油」、「ナタネ油」です。これらはトランス脂肪酸が多く含まれ、これを過剰摂取すると、血栓・心疾患を招くといわれています。しかし、アイスの中でも「ラクトアイス」はカロリーが高く脂肪が多く、乳化剤や安定剤のような添加物も多く含まれています。当然、植物油脂の割合が増えると、カルシウムなど栄養分の含有量も減少し、添加物が増えるということになるので、栄養表示を確認して食べる量を調整することをオススメします。

「アイスクリームの日」に関するツイート集