省エネルギーの日!?

7月1日は何の日!?

今日は何の日かを調べてみると、身近なもなから「省エネの日」、「健康独立宣言の日」、「ポイ活の日」など他にも沢山あります。その中から、興味み深いものをピックアップして、紹介します。

省エネルギーの日

毎年2月が「省エネルギー月間」で、8月1日は「夏の省エネ総点検の日」、12月1日は「冬の省エネ総点検の日」です。省エネルギー対策を、全国に幅広く展開するため、地方公共団体や一般企業の協力のもと、啓発又は普及への広報活動を実施しているそうです。そして、「毎月1日は記念日」となっているそうです。

健康独立宣言の日

1年を折り返すこの日に健康について考え、健康は自ら創る意識を社会全体に広めようと、インターナショナルヘルスアカデミーアクティブ100の川越三恵子氏が制定されたものです。この日に決めたのは、無病息災を祈る日である6月30日、夏越しの祓いの日の翌日ということからだそうです。「めざそう健康100歳現役」をスローガンに健康について考え、自身で健康管理を行うという意識改革が目的。

国民安全の日

昭和35年5月の内閣府の閣議で制定による、「産業災害」、「交通事故」、「火災」などの災害防止が目的だそうです。労働災害、職業病が社会問題化したことで厚生労働省が昭和3年から7月1日~7日を全国安全週間として職場の安全を訴えていた、初の動きの7月1日が国民安全の日なったといわれています。

7月1日は「国民安全の日」。産業災害、交通事故、火災等に対する国民の安全意識の高揚等の国民運動展開のために創設されました。

内閣府

ポイ活の日

ポイントサイト「ECナビ」の運営などを行う株式会社「VOYAGE GROUP」が制定しています。この日は、「ECナビ」のサービスが開始された2004年7月1日からです。まさに、コロナ禍に合わせたような節約術として注目を集めているポイ活(ポイント活動)をさらに広めることが目的なのだそうです。この日は、2018年に一般社団法人の日本記念日協会により認定され、登録されたということです。

今日、7月1日からマイナポイントの受付開始

キャッシュレス決済のポイント還元が6月30日で終了ですが、今日から、消費とマイナンバーカード普及を狙った新たな政策「マイナポイントの受付」が開始します!

マイナポイントの
予約・申込方法

総務省

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です