気になる次亜塩素酸水の効果

気になる次亜塩素酸水の殺菌効果

最近、新型コロナ感染拡大で、消毒用アルコールや次亜塩素酸ナトリウムなど、新型コロナ感染防止対策に有効な消毒液として注目されています。しかし、ネットの記事などで、次亜塩素酸水に殺菌効果や安全性を指摘する記事が増えています。この真相を、いくつかの記事から解明しようと思います。

国が推奨する殺菌効果がある除菌水

厚生労働省は、次亜塩素酸水を「次亜塩素酸ナトリウム」との同義性を説明すると同時に、細菌やウイルスに対し、殺菌効果がある除菌水(食品添加物)として定めています。

(詳しくは、「次亜塩素酸水 厚生労働省」で、検索してください)

次亜塩素酸ナトリウム

そもそも、キッチンハイター等の次亜塩素酸ナトリウムは、保存性や洗浄力を発揮するために様々な添加物が加えられているのは事実です。更に不純物、有害物質が液体の中に多く含まれています。そういうことで、殺菌効果は十分にありますが、それと同時に人体への使用や噴霧は禁止されています。

確かな次亜塩素酸水の見分け方

製品の裏などに成分表や生成方法が記載されていて、次亜塩素酸ナトリウム、クエン酸、PH調整材などの混合液であっても、次亜塩素酸水として販売している可能性が高いと考えられます。

むしろ、有害物質の保存性は不要

次亜塩素酸水は消毒液としての殺菌効果を発揮したら、すぐに自然に帰るという事が大切であるということです。むしろ、次亜塩素酸水ナトリウムなどのような保存性の高い物質が含まれてなく、日持ちしないことが重要となります。

次亜塩素酸水の正しい使い方

人体にあまり影響がない次亜塩素酸水を見極めることができたら、次は使い方です。今回は、状況別の使い方があったので紹介します。

マスクの除菌や消臭

次亜塩素酸水を貯めた洗面器などにマスクを30秒以上浸し、その後よく乾かしてください。また、ニオイが気になる方は、次亜塩素酸水スプレーで、シュッとひと吹きして、乾かします。

テーブルやドアノブの除菌

次亜塩素酸水スプレーをシュッとひと吹きし、布等で拭き上げます。水ぶき不可な家具や電化製品等、衣類等の除菌には、使えません。

次亜塩素酸水は正しく使おう!

呼吸や皮膚に悪影響を及ぼすといわれた次亜塩素酸水を詳しく調べてみました。正しい知識と使い方をすれば、今まで通り、しっかりと除菌できることが分かりました。今後も、まだ新型コロナ脅威に負けすに感染防止対策をしながら頑張りましょう‼️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です