オゾン層保護のため国際デー

9月16日はオゾン層保護のための国際デー

オゾン層

1994年、国連総会にて「9月16日を国際オゾンデーとする」ことが決議されました。これは、国際デーの1つで「国際オゾン層保護デー」。 英語表記は『International Day for the Preservation of the Ozone Layer』。1987年に「オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書」が採択されたこの9月16日です。

オゾン層って何?

オゾン層とは?

オゾンは、酸素原子3個からなる気体で、大気中のオゾンは90%成層圏(約10~50km上空)に含まれ、このオゾンが多い層をオゾン層といいわれています。

オゾン層は人類の要!?

オゾン層は人類の要

成層圏にあるオゾンは、太陽からの有害な紫外線を吸収して地上の生き物をを守っています。さらに、紫外線の吸収によって成層圏の大気を暖める効果があります。そのことにより、地球の気候に大きく関わっているということになります。

薄い層でも有害な紫外線を防ぐ

オゾン層は薄くても地球を守る

上空に存在するオゾンを地上に広げて0℃として換算した場合、約3㎜程度の厚さにしかならないそうです。 こんなに薄く、少ない量のオゾンが有害な紫外線を防いでくれているなんて驚きです。

オゾン層を守るためにやれること

フロンガスの使用を抑える

この大切なオゾン層をを守るために、私たち一人一人ができる事は何かを考えてみました。私たちが一般的に使用されているフロンなどの化学物質による、オゾン層の破壊であり、今も続います。そのフロン製品の正しい廃棄、エアコンなどの漏れを防ぐ、またノンフロンの商品を使うなどは私たちでもやれることなので実行していきましょう。

ロールちゃんの日

毎月11日はロールちゃんの日です

期間限定練乳いちご

東京都に本社を置く山崎製パン株式会社が ロールケーキ「ロールちゃん」の日として制定しています。毎月11日にした理由ですが、パッケージに載った「ロールちゃん」の長い両耳二本が数字の「11」に似ていることからだそうです。

山崎製パンのロールちゃん

ロールちゃんを食べる

「ロールちゃん」(ホイップクリーム)は、たまご風味でしっとりとしたスポンジ生地にホイップクリームをたっぷりと巻き込んだのもです。「ロールちゃん(チョコクリーム)」は、ココア風味のスポンジ生地にチョコクリームたっぷりを巻き込んでいます。見た目もかわいいキャラクターのパッケージが特徴でボリューム感あります。

ロールちゃんを使ったアレンジレシピ

ロールケーキタワー

今、ネットではロールちゃんを使ったアレンジレシピがたくさん公開されています。その中からいくつか面白いレシピを紹介します。

ロールケーキタワー

ロールケーキタワー

フルーツロールケーキ

ロールちゃんでオオタチケーキ

ロールちゃんでオオタチケーキ

他にも色々な種類が出てるらしい

ロールちゃんチョコバナナ

私は、2種類しかしりませんが、ちなみに他にも「チョコバナナ」「スイートポテト」「パンプキン味」などあるらしいです。しかし、意外に少ない感じですが、アレンジは無限大なのでシンプルなホイップクリームなどを色々トッピングして楽しむのも有りだと思います。