蒸し暑い夏をしのげるマスク生地は?

ウイルス感染防止対策、夏も不可欠!

緊急事態宣言が解除されたとは言え、未だに「3密」や「ソーシャルディスタンス」など、特効薬やワクチンができるまでは、まだまだ注意が必要です。しかし、夏は更に熱中症の注意も加わって来ますよね。

夏は、通気性の良い冷感素材生地がおすすめ!

この時期になると、冷感素材の下着やTシャツが必需品ですよね。そのあまり着なくなったものを生地に手作りマスクにするって方法もあるそうです。

主な、冷感素材は?

リネン100%素材

リネンと言えば、夏の素材。(フラックスとよばれる青や白の花を咲かせる亜麻の茎を原料の繊維)

この生地は吸水性に優れた天然繊維で、天然の抗菌作用があるといわれています。

コットン100%コンパス素材
他にも、折り目が細かくやや透け感のあるコンパス素材があります。 
この素材も吸水性・耐久性に優れていて、ハンカチなどの素材として人気です。

冷感生地でマスクを制作

ネットでマスクの作り方の動画がたくさんありました。これから手作りマスクを作ってみようと思っている方、是非、参考にしてみては!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です